maxfie1d のブログ

マイクロソフト系技術ネタを中心に書きます。

Microsoft Graph ってなんだ?

Microsoft Graph というものが 2017 年に発表されたのですが、 名前の通り一体何者で何ができるのかがさっぱりなのでちょっと調べてみました。

概要

もともとバラバラに存在していた Office, OneDrive, OutlookなどのAPIを集約するもののようです。 下図のような様々なデータにアクセスできるだけでなく、さらに発展して それらのデータを結びつけてごにょごにょできるようになっているみたいです。

f:id:maxfieldwalker:20180105213213p:plain

できること

個々のデータにアクセスすることはもちろん、それらを結びつけたシナリオもこなせます。 以下ドキュメントにあるできることリストを引用します。

  • 出席者にプロファイル情報を提供することで、次の会議の調査や準備に役立ちます。情報には、出席者の役職や仕事仲間、作業中の最新のドキュメントやプロジェクトに関する情報などが含まれます。
  • 予定表をスキャンして、次のチームミーティングに最適な時間を提案します。
  • OneDrive の Excel ファイルから最新の売上予測チャートを取得し、リアルタイムで予測を更新します。これらをすべて携帯電話から行います。
  • 予定表の変更を購読したり、会議に時間がかかりすぎているときに警告を送信したり、出席者との関連度に基づいて、見逃しや委任が可能な推奨事項を提示したりします。
  • たとえば、個人の OneDrive に送信する必要のある写真と OneDrive for Business に送信する必要のあるビジネスの領収書を分類するなどにより、携帯電話で個人情報や仕事情報を整理するのに役立ちます。

developer.microsoft.com

ちょっとお試し

Graph エクスプローラーで Microsoft Graph をウェブ上で簡単に試すことができます。

developer.microsoft.com

個人プロフィールを取得してみたところ f:id:maxfieldwalker:20180105213455p:plain

アプリ内で Microsoft Graph を使う

多数のプラットフォーム向けにSDKがリリースされています。 サンプルコードもあるので、参考になりそうです。私も実験中...

developer.microsoft.com