maxfie1d のブログ

マイクロソフト系技術ネタを中心に書きます。

PowerPoint には変更差分を見る機能がある

おそらくあまり知られていない機能です.

実は PowerPoint にはプレゼンテーションの変更部分を 見る機能があります.

次の設定にしたがって,どのように機能するのか説明します.

  1. プレゼンの初稿を作る
  2. 上司の添削を受ける
  3. 添削を元に内容を修正する

プレゼンの初稿を作る

適当にプレゼンを作ります.

f:id:maxfieldwalker:20180226222522p:plain

上司の添削を受ける

ファイルのコピーを作成して,上司に送って添削を受けます.

添削を受けて返ってきたファイルはこのようになっていました. 年度の数字が変更になり,グラフが追加されています.

f:id:maxfieldwalker:20180226222702p:plain

添削を元に内容を修正する

ここからがポイントです.

添削を受けて返ってきたファイルと,手元のファイルを比較します.

まず,手元のファイルを開いて「校閲」タブから「比較」を選びます.

f:id:maxfieldwalker:20180226222839p:plain

ダイアログが開くので,添削を受けて返ってきたファイルを開きます. すると,変更された部分が項目として表示されるので,項目にチェックを付けることで 変更分を手元のファイルに反映することができます.

f:id:maxfieldwalker:20180226223245p:plain

すべての変更分について確認が済んだら,「校閲」タブの「校閲の終了」を押して 比較を終了します.

f:id:maxfieldwalker:20180226223635p:plain

PowerPoint で diff が見れるこの機能,知っておくと便利な時があるかもしれません.